Older Post | Newer Post

京都・紅葉を見るはずの旅

L1007081.jpg

紅葉真っ盛りの京都。連日、天気予報の中でも色づき具合をレポートしています。
紅葉に連休の重なった京都に行ってきました。市内のホテルは全て満室とのこと。
恐ろしいほどの人出です。と、言う訳であまり紅葉とは関係ないあたりをウロウロしました。
紅葉と言うと紅葉(もみじ)ばかりがスポットライトを浴びますが、神宮外苑銀杏並木のそばで育った私にとっては、あの鮮やかな銀杏の黄色と幹の濃い茶色の織りなす光景が一番好きな黄葉かも。
京都駅について、すぐに目に入る東本願寺の銀杏の秋の色などは胸の高揚を誘います。

kyoto.jpg

ちょっとずつ食べては自転車で京都市内を縦横無尽。そんな時間を過ごしました。
もうどれも恒例になりつつあるラインナップばかりだけれど…大好きだから。
イノダコーヒのサンドイッチ(本当は海老カツサンドが良かった…)にプレミアムコーヒー、晦庵 河道屋の蕎麦三昧、大極殿 栖園の琥珀流し。11月は柿!和菓子の基本の甘さ、柿。美味しかった!一保堂茶舗の玉露、麟鳳(りんぽう)。スマート珈琲のタマゴサンドにフレンチトースト。栄喜知のおばんざい。
とにかく、少しずつ沢山。
名所を巡ることも好きだけれど、行ってただ写真を撮って、では味気ない。
ひとつをじっくり。町に長くあるお店に入ってみる。そこの人と話してみる。そこに来るお客さんたちの雰囲気を感じる。そんなことが一番楽しい。
今回は石黒香舗さんでにほひ袋を作ってもらいました。麝香の入った穏やかな香り。
旅のお供に絞りの風呂敷が欲しかったのだけれども、今回はいいご縁がなかったので次回じっくり探してみようかな。

L1007108.jpg

神社には私の大好きなフサフサ。糺の森の紅葉はまだこれから。ところどころ色づいて、人もまばらで空気が澄んでいました。
旅に一緒に出る人が変わると町の見方も変わる。それもまた面白いもの。
見事な紅葉を楽しむには人の後頭部ともれなくセット。もちろんあの素晴らしい色づきは楽しみたいのだけれど、京都の魅力は紅葉だけにあらず、と言うことを今回は強く感じたのでした。
なにもなくとも、楽しい。あの川が流れる町の中をそこの空気を感じながら過ごすだけで満足。

L1007190.jpg

京都駅に着いて、まず京都タワー。そしてこの鴨川の景色を見ると「来たなぁ」という実感が湧くのです。

Comment






 
Who am I ?
line5
icon_atlanta
web shop
line5
logo
taller de Hortensia
Calendar
line5
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Recent Posts
line5
Categories
line5
Archives
line5
Links
line5